• 位置情報の活用範囲を広げるロケーションサービス

  • About SkyBrain

    国内初の乗換案内サービス「駅すぱあと」のヴァル研究所が提供する

    「タッチポイントを選ばないマルチな情報展開」

    「位置情報に連動したコンテンツ配信」

    「高精度なイラスト地図へのマッピング」
    を兼ね揃えた、低価格のロケーションサービスです

  • 特徴

    格安かつスピーディ、1台からでも導入可!

    バスロケーションシステムが導入されていないバス向けに、スマートフォンで使える発信器 アプリと回線をご提供します。回線には SORACOM社の SORACOM AIR を使用。 1台年間10万円という圧倒的な低価格を実現! しかも1台から導入できるようにしました。 (スマートフォンは別途用意が必要)

     

    ※ SORACOMおよびSORACOM Airは、株式会社ソラコムの登録商標または商標です。

    あらゆるデバイスに 情報配信ができる

    SkyBrainに集約されたバス情報は様々な形で表現可能です。専用アプリ内はもちろん、企業内のイントラネットのウェブサイトや、商業施設のサイネージ画面にも提供することができます。SkyBrainはバス位置情報の One Source Multi Use を実現します。

    イラスト地図への 位置情報の表示

    実際の地図とは異なり、観光用や街案内用などデフォルメ化されたイラスト地図上にリアルタイムにバスの現在位置を表示することができます。特定のランドマークを強調して表現できない実地図に比べて、豊かな表現で動くバス情報を提供して頂けます。

  • その他の主な機能

    汎用的な位置情報収集基盤

    既にバスロケーションシステムを導入している場合でもSkyBrainをご利用頂けます。既存のバスロケーションシステムをSkyBrainと連携させることで、イラスト地図やサイネージなど、既存のバスロケーションシステムにはない新しい位置情報活用が可能となります。

    iOS・Android専用アプリ

    iOS/Androidで現在位置などの情報が確認できる専用アプリをご提供することができます。標準的なアプリテンプレートを備えているため最短で約1ヶ月程度で専用アプリをリリースできます。

     

    ※ アプリの機能や表示に特別な仕様を設ける場合はカスタマイズ開発となります。

    乗降客数カウント機能

    SkyBrainの位置情報発信器は、当社指定の乗降客数カウンタ専用機と連携することができます。バス停ごとの乗降客数の集計情報を使って路線やバス停の利用状況の把握、新たなダイヤの設計などに活用することもできます。

    運行記録に基づく到着時刻予想

    SkyBrainではバスの位置と時刻の対応データを長期に渡り保存・分析しています。どのバス停にいつどのバスが到着したかの過去の膨大なデータから、人工知能によりあと何分でバス停にバスが到着するのかを予測計算しています。

  • 導入事例

    日の丸自動車興業 様

    丸の内シャトル・メトロリンク日本橋・Eライン・東京ベイシャトル

    丸の内や日本橋を巡回する無料バス全てにSkyBrainが導入されています。

     

    SkyBrainの高精度な補正技術により、見慣れたイラスト上でバスの現在位置や到着予想を分かり易く表示することに成功しました。専用アプリだけでなく、Webサイト上に埋め込んだり、路線周辺施設のサイネージ端末に表示するなど、様々な形態で位置情報を活用しています。また、乗降客数センサ搭載オプションを利用してバス停ごとの乗降数を把握し、バスの混み具合も表示しています。

     

    圧倒的な低価格で且つ1台からでも導入できる手軽さが、SkyBrain導入の決め手となりました。

  • 今後の展開

    SkyBrainはバス位置情報を活用した様々なソリューションを展開していく予定です。

    LINE Bot

    SkyBrain APIを活用したLINE Bot機能を提供する予定です。用意されたバス路線用LINEBotと友だちになることで、ユーザは普段使っているバスの運行情報や最寄りバス停へのバス到着予想時刻や混雑状況などを知ることができるようになります。

    位置情報連動広告

    バス車内に設置されているディスプレイなどに、取得した位置情報から次の目的地までの指定区間に任意、または関連性の高い広告/コンテンツを配信します(位置情報連動広告)。

     

    ※ ヴァル研究所が保有する特許技術(特許第5272231号(P5272231))を活かした広告展開で、バス事業者の収益に貢献することを目指します。

  • ご利用におすすめのお客様

    バス事業者様

    バスの位置情報を業務管理の為だけではなく、地域住民の為に提供することができます。バスの現在位置や混雑状況、到着予測時刻などを地域住民が知る機会を提供することで利用促進に繋げることができます。また位置情報連動広告などで新たな収益基盤の創出も可能となります。

    地方自治体様

    運営されているコミュニティバスの位置情報をSKyBrainで活用することで、地域住民の「足」としてのバスの利用促進を図ることができます。また乗降客数情報を収集することにより、コミュニティバスの利用状況の把握や路線改善に活かすことができ、より住み易い街づくりにつなげることが可能です。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

All Posts
×